HOME > お知らせ

特報!ジェーン・グドール2021年度テンプルトン賞を受賞!

ジェーン・グドール博士が、宗教界のノーベル賞と言われている
2021年度テンプルトン賞を受賞いたしました。 昨年度の受賞者は米国立衛生研究所(NIH)所長で、世界的な生命科学者として知られるフランシス・コリンズ氏(70)、第一回受賞者はマザー・テレサ氏です。

GOODALL RECEIVES PRESTIGIOUS 2021 TEMPLETON PRIZE Goodall Joins Past Laureates Mother Teresa and Francis Collins as First Female Ethologist to Receive One of the World’s Largest Individual Lifetime Achievement Awards Dr. Jane Goodall, DBE, founder of the Jane Goodall Institute, UN Messenger of Peace, and world-renowned ethologist and conservationist, whose groundbreaking discoveries changed humanity’s understanding of its role in the natural world, was announced today as the winner of the 2021 Templeton Prize. The Templeton Prize, valued at over $1.5 million, is one of the world’s largest annual individual awards. Established by the late global investor and philanthropist Sir John Templeton, it is given to honor those who harness the power of the sciences to explore the deepest questions of the universe and humankind’s place and purpose within it. Unlike Goodall’s past accolades, the Templeton Prize specifically celebrates her scientific and spiritual curiosity. The Prize rewards her unrelenting effort to connect humanity to a greater purpose and is the largest single award that Dr. Goodall has ever received.
クリックすると拡大します

ページの先頭へ

新刊のお知らせ!『いぬのせんせい』(原題「Doctor White」)が発売されました!

日本の皆さまお待たせいたしました!
ジェーン・グドール博士作の新作絵本刊行のお知らせです!
書名『いぬのせんせい』(原題「Doctor White」)
作 ジェーン・グドール
絵 ジュリー・リッティ
訳 ふしみ みさを

グランまま社が版権を取ってくださり、2021年1月11日に日本語版が刊行されました!
チンパンジー以外で最も好きな動物は犬だと言うジェーン博士が、病気と闘う子どもたちを癒やし続けるファシリティードッグの姿を描いたおはなしです。

子どもたちと動物との交流がもたらすものの大きさをあらためて考えさせられる作品となっています。
多くの子どもたちや保護者の方、医療に携わる方々、動物を愛する皆様へのジェーン博士からのメッセージを是非ご覧ください
クリックすると拡大します

ページの先頭へ

今年も多摩動物公園ではチンパンジーのための募金をしていただいています

7/14は世界チンパンジーの日(World Chimpannzee Day)!
昨年に引き続き、今年も、多摩動物公園のチンパンジー館では前後およそ1か月間に渡って、すばらしい特別企画と共にチンパンジー保護のための募金箱を設置していただいております。
多摩動物園のチンパンジー館は、深くチンパンジーを理解するための素晴らしい展示です。この機会にぜひ訪れてチンパンジーの姿に触れてみてください。
この間に集まった貴重な募金は、ジェーン・グドールインスティテュート ジャパンがお預かりし、全額、チンパンジー保護活動に使わせていただきます。
多摩動物園のスタッフの皆様、本当にありがとうございます。
クリックすると拡大します

ページの先頭へ

ナショナル ジオグラフィックとJGIのコラボ!

ワシントンD.C.にある、ナショナルジオグラフィック博物館はCOVID-19の影響で、3/13より一時的に閉鎖されていますが、開催されていた『ジェーンになる:ジェーン・グドール博士の進化』について、ジェーン・グドール インスティテュート(JGI)とナショナルジオグラフィックが提携して作成したプログラムをバーチャルで体験していただけるようになりました。
シェアリンクより、youtubeにて、順にご覧下さい!

https://blog.nationalgeographic.org/2020/04/03/the-national-geographic-museum-releases-a-virtual-tour-of-its-current-exhibition-becoming-jane-the-evolution-of-dr-jane-goodall/?fbclid=IwAR16ulLqE9FBo2Njjw-ESVqLDJC5Bc-0RsEf_Xxasqn8GGTsqyf6nPHOOaI

また、ナショナル ジオグラフィックTVにてアースデイ関連の番組が多く組まれる4/22、下記の通り、ジェーン・グドール博士の番組が放映されます。是非ご覧ください!
同日20:00より、『ジェーン』も2カ国語放送されます。お見逃しの方は合わせて是非!
【ジェーンのきぼう】放映のお知らせ
原題:Jane Goodall's The Hope
【放送日時】
4月22日(水)22:00〜24:00
再放送:
4月23日(木) 19:00〜21:00、4月26日(日) 11:00〜13:00
チンパンジー研究の先駆者ジェーン・グドール博士は、動物たちの未来を危惧し、精力的に自然保護活動を行ってきた。ジェーンは自身の活動を振り返り、未来への希望を伝える。
https://natgeotv.jp/tv/lineup/prgmtop/index/prgm_cd/2740

ページの先頭へ

多摩動物公園の皆様から募金が届きました!

ジェーン博士が、その研究フィールドであるアフリカ・タンガニイカ湖のほとり、ゴンベに降り立った日にちなんで毎年7月14日は、チンパンジーの日(World Chimpannzee Day)!
今年、多摩動物公園のチンパンジー館では7月13日からおよそ1か月間に渡って、スタッフの皆様のご尽力により、すばらしい特別展示とチンパンジー保護のための募金箱を設置していただいておりました。
行動展示の解説の際にも、ジェーン博士の功績に詳しく触れて下さり、来場した皆さまはチンパンジーの生態や野生動物保護の為に一人一人ができることにまで理解を深めている様子でした。
この間に集まった貴重な募金は、ジェーン・グドールインスティテュート ジャパンがお預かりし、全額、チンパンジー保護活動に使わせていただきます。
多摩動物園のスタッフの皆様、そして貴重な募金をしていただいたご来園の皆様、本当にありがとうございました。
クリックすると拡大します

ページの先頭へ

米TIME誌「世界で最も影響力のある100人」2019年版にリストアップ

米TIME誌の毎年恒例企画「世界で最も影響力のある100人」2019年版に、
この4/3に85歳の誕生日を迎えたばかりのジェーン・グドール博士が、
レオナルド・ディカプリオさんの推薦文付きでリストアップされました。

レオナルド・ディカプリオさんは、とても端的に、そして思いを込めてジェーン博士を紹介しています。

http://time.com/collection/100-most-influential-people-2019/5567774/jane-goodall/?fbclid=IwAR39Rhma_LbhdnvtK6DJWTcTk5EgnpKrjJ2kzcbS8R-0uJrNEPXAEAgQHt4
クリックすると拡大します

ページの先頭へ

『ジェーン Jane』日本版放映決定!

日本の皆様、大変お待たせいたしました!
昨年、欧米各地で絶賛公開され、日本での公開が待たれていた若き日のジェーン・グドール博士のアフリカでのフィールドワークを追った『JANE』日本版がついに日本でもナショナルジオグラフィックTVで放映されます!
レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・ロペス、日本では坂本龍一さんなどをも魅了した環境保護活動で、世界を周り続ける国連平和大使、ジェーン・グドール博士の原点に迫る歴史的ドキュメンタリー。この機会に是非ご覧下さい!
ナショナルジオグラフィックTVは、スカパー、J:COMなどからご覧いただけます。
ご加入中の方は是非!!
また、『JANE』放映に先立ち、『ジェーン・グドールと救う楽園の島』も放映されます。
合わせて是非ご覧ください!!

吹替版と字幕版あり。
【放送予定】
『ジェーン JANE』120分
2018/12/03 22:00(2ヵ国語版)
2018/12/09 17:00(字幕版)
2018/12/16 21:00(2ヵ国語版)再放送
2018/12/31 13:00(2ヵ国語版)再放送

『ジェーン・グドールと救う楽園の島』60分
2018/12/02 22:00(2ヵ国語版)
2018/12/15 9:30(字幕版)
2018/12/31 18:00(2ヵ国語版)再放送
*ナショナルジオグラフィックTV番組紹介
https://natgeotv.jp/tv/lineup/prgmtop/index/prgm_cd/2517
https://natgeotv.jp/tv/lineup/prgmtop/index/prgm_cd/2545
クリックすると拡大します

ページの先頭へ

ジェーン・グドール博士が2017年度コスモス国際賞を受賞!国連大学で記念式典

2017年11月10日、渋谷の国連大学ウ・タント国際会議場にて、
コスモス国際賞25周年記念のつどい・シンポジウムが、
皇太子殿下、妃殿下ご臨席の下開催されました。
1990年に開催された大阪花博の理念継承発展を目的として創設されたコスモス国際賞。
過去の受賞者には97年の利己的な遺伝子のリチャード・ドーキンス博士、
98年は『銃・病原菌・鉄』のダイアモンド博士らも名を連ねています。
今日は、25周年の節目に当たる2017年度の受賞者であるジェーン・グドール博士の記念講演のほか、
2015年受賞のヨハン・ロックストローム博士の講演、
2006年の受賞者、ラマン・スクマール博士のプレゼンテーション、
休憩を挟んで松沢教授も交えてのトークセッションなど盛り沢山。
次世代を担う、若年層の活躍へのエールが印象的でした。
クリックすると拡大します

ページの先頭へ

29年度新版CROWNにジェーン博士とR&Sが引き続き掲載されています

三省堂高校英語教科書 CROWN English Communication 機,蓮∋愼獲徇里硫訂にあわせた29年度新版にもLesson6で、継続してジェーン博士が取り上げられています。 平成29年度からさらに5年間は年間10万人の高校生が、英語の学習を通してジェーン博士とR&Sに触れることになります。 ジェーン博士の高校生へのメッセージも掲載されています。 機会があればぜひご覧ください!
クリックすると拡大します

©JGI-Japan

ページの先頭へ

ジェーン・グドール博士来日のお知らせ!!

国際心理学会のキーノートスピーチのため、ジェーン・グドール博士が来日いたします。 一般向けの講演会はありませんが、会員の皆様などにもご参加いただけるイベントをご用意しました。 『講演会・各種イベント情報』をご覧ください。
クリックすると拡大します

©JGI-Japan

ページの先頭へ